資源ごみ

資源ごみのごみじゃぽん

リサイクルマークの種類(識別表示マーク)

最近のごみの分別や出し方は複雑になってきて、ごみを出すのも大変ですね。
自分の住んでいる地域のごみの分別や出し方で、わからないや困った時には市役所のホームページのごみ関連ページが大変参考になります。
ごみの種類別に分別早見表を掲載したり、ごみの出し方を項目別に分類してページ作りをしていますので、ごみの分別や出し方で困った時はぜひ自分の住んでいる地域のホームページを参考にして正しいごみ出しをしてください。

 

 

 

 

プラマーク

プラマーク

アルミ缶マーク

アルミ缶マーク

リサイクル

マークの種類

(識別表示マーク)

スチール缶マーク

スチール缶マーク

ダンボールリサイクルマーク

ダンボールマーク

ペットリサイクルマーク

ペットマーク

紙リサイクルマーク

紙マーク

紙パックマーク

紙パック

携帯リサイクルマーク

携帯リサイクル

パソコンリサイクルマーク

パソコンリサイクル

 

商品には様々な識別表示マークが印刷されています。
指定表示製品の材質を示すもので、分別回収やリサイクルを通して資源の有効利用を促すことを目的に表示したものです。
私たちの身近なごみ問題。捨ててしまえばごみとなりますが、分別し回収して再商品化できるものもあります。

 

その他の識別表示マークや環境ラベルについてリサイクルマークンのリサイクルマークの種類を参考にしてください。

 

資源ごみの分別と出し方

資源ごみ&リサイクル。資源ごみを私たちはどのように処理すればよいのでしょうか。私たちの身近な資源ごみ、分別し回収してリサイクルできるものもあります。資源ごみの種類や資源ごみの分け方出し方・資源ごみのホームページです。資源ごみを分別処理するのはなぜでしょうか?資源の少ない日本です。限られた資源を大切にする気持ちを私たち一人ひとりがもつことにより、再利用できるごみはリサイクル処理して資源を有効活用しようとするためです。捨てればごみ、分別すれば資源。 ごみの分別を生活習慣にしたいですね。

 

スポンサード リンク

 

ゴミを燃やすことは法律で禁止されています!
ゴミは燃やさず、決められた日に決められた方法で分別して出してください。
ゴミやリサイクルの取り組みを、それぞれの自治体がインターネットというメディアを利用し市民の皆様に情報提供サービスをしていますのでゴミ・リサイクル情報にご活用ください。

 

資源ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルが始まりました お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう

 

わたしのまちのリサイクル 〜分けた資源はどうなるの?〜
日本容器包装リサイクル協会HP
皆さんがお住まいの市町村で分別収集された資源が、どこの会社でリサイクルされ最終的に何に生まれ変わっているのかが分かります。

 

資源ごみイラスト
※ゴミじゃぽんのホームページで使用していますゴミのイラストは経済産業省のゴミイラスト素材集を使用しております。
 ゴミイラスト素材集の紹介

 

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

スポンサー リンク
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー
リサイクルマークの種類 パソコン処分 家電リサイクル 粗大ごみ 不用品処分

先頭へ戻る